YouTubeも更新中!

手羽元で簡単!和風タンドリーチキンの作り方(オーブン/鶏肉レシピ)

手羽元で和風タンドリーチキン

和風タンドリーチキンの作り方をご紹介します。

カレーうどんを少し意識した和風カレーだれに漬け込み焼くだけの簡単レシピで、日本人好みの優しい風味がありつつ、カレーの香りが食欲をそそります。辛みはあまり目立たなく、子供でも食べやすい味になっていますので、ぜひ試してみて下さい。

 

和風タンドリーチキンの作り方

1 材料(8個)

手羽元 8本

☆しょうゆ 大さじ2
☆酒、砂糖、ヨーグルト 大さじ1
☆カレー粉 小さじ1.5
☆だしの素 小さじ1/2
☆しょうがチューブ、にんにくチューブ 適量

 

2 YouTubeの料理動画でご紹介

※ 和風タンドリーチキンは4:28~になります

 

3 作り方・ポイント

今回は、主に「刺す→漬ける→焼く」の3ステップで出来る簡単レシピです。

細かいポイントを押さえることで、味が染みる・そしてカリカリ感が味わえるレシピになりますので、一緒に見ていきましょう!

 

まずはじめに、鶏の手羽元にフォークで沢山穴を空けます。

手羽元は鶏胸肉や鶏もも肉よりも味が沁みこみにくいため、回数としては片面15回ずつくらい、しっかりと穴を空けることで、味の染みたタンドリーチキンが出来ます。

 

その後調味料を入れて

 

よく混ぜこんだら、30分~1晩ほど漬けます。

漬け時間について
短時間で仕上げたい場合は、30分ほどから召し上がることができます。個人的には2時間~がおすすめです!

 

漬け込んだら、オーブンシートを敷いた天板に皮目を上にして置きます。

皮目を上にすることで、皮のブリブリ感がカリカリ感に変わり、美味しいタンドリーチキンに仕上がります。

 

あとは220℃で余熱したオーブンで20~25分焼いて完成です。

 

手羽元で和風タンドリーチキン

良い焼き色になりました!

冒頭でも少し触れましたが、カレーうどんの風味を意識したレシピになっているため、日本人好みの優しい味が特徴です。

 

4 手羽元で和風タンドリーチキンまとめ

① 手羽元にフォークで穴をいくつか空け、☆を加え混ぜ、30分~1晩漬ける。

② オーブンを220℃に余熱する。

③ 皮目を上にして並べ、20~25分焼く。

 

★ポイント
1 手羽元は味が染みにくいため、フォークで穴を空ける
2 皮目を上にして並べる

 

【材料】
手羽元 8本
☆しょうゆ 大さじ2、☆酒・砂糖・ヨーグルト 大さじ1、☆カレー粉 小さじ1.5、☆だしの素 小さじ1/2、☆しょうがチューブ、にんにくチューブ 適量

手羽元で和風タンドリーチキン

 

和風タンドリーチキンまとめ

和風タンドリーチキンの作り方をご紹介しました。

「刺す→漬ける→焼く」の3ステップで作ることができ、漬けている間も焼いている間もほったらかせるメリットもあるレシピです。豪快にかぶりつきたくなる香りと見た目、そして(パン等というよりは)ご飯がすすむレシピになっていますので、ぜひ試してみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です