YouTubeも更新中!

ひと工夫で食感が最高!焼きつくねの作り方

今回はおかずやお酒のお供にぴったりな、焼きつくねの作り方をご紹介します。

鶏もも肉・鶏胸肉のダブル使いなどを行うことで、肉の食感・香り・味どれも一段階さらに美味しい味に仕上がりました。夕飯のおかずとして、そしておつまみとしてぜひ試してみて下さい。

 

焼きつくねの作り方

1 材料(4人分)

★具材
・☆鶏むねひき肉 400g
・☆鶏ももひき肉 200g
・☆卵 2個
・☆パン粉 200cc
・☆塩 小さじ1
・☆片栗粉 大さじ2

・鶏のナンコツ 100g前後
・シソ 10枚程度
・サラダ油 適量

★タレ
・醤油 大さじ6
・みりん 大さじ4
・砂糖 大さじ2

※串または割り箸を使用します。

 

2 作り方

★準備
① シソ・鶏ナンコツをみじん切りにする。

② 大きめのボウルに①、☆を加え、粘りが出るまでよくこねる。

③ ②を串に巻く。(この際、串に巻かずに団子状にしても大変美味しく出来ます)

 

★焼き⇒タレ
④ 油を敷いたフライパンに③のつくねを並べ、中火で両面に焦げ目を付ける。その後フタをして弱火にし、約5分蒸し焼きにする。

⑤ 別の鍋に醤油・みりん・砂糖を加え、とろみがつくまで弱火で煮詰める。

⑥ 仕上げに、焼いたつくねにタレをかけて完成!

 

3 youtubeの料理動画でご紹介

 

4 レシピのポイント

今回は食感にこだわり、肉厚で食べ応えが出るように幾つかの工夫をしました!

 

まず始めに、軟骨をみじん切りにします。

つくねに軟骨を入れることでコリコリした食感がアクセントになり、全体に食べ応えと本格感を生み出します。

 

次のポイントとして、鶏胸肉と鶏もも肉を2:1で使います。

鶏胸肉のしっかりした食感・鶏もも肉の柔らかさを両方活かし、食べ応えがありつつ「しっとり」食べやすい食感に仕上げます。

 

そして、フライパンで焼き目をつけたあと、蒸し焼きにします。

 

タレ、卵をつけてお召し上がり下さい!

 

焼きつくねの作り方 まとめ

今回は、焼きつくねの作り方をご紹介しました。

軟骨を入れる・鶏胸肉と鶏もも肉のダブル使いを行うことで、食べ応えがありつつもパサパサせずにしっとりとした食感になります。

居酒屋気分を味わいたいとき、大人っぽい夕飯にしたいときなどに大変おすすめな一品ですので、ぜひ試してみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です