YouTubeも更新中!

際立つ香りと柔らかさ!豚肉のピカタの作り方

今回は、豚肉のピカタの作り方をご紹介します。

豚肉を柔らかくするポイント・しっかり味を出すポイントを押さえていき、ぶ厚めの豚ロース肉を1段階美味しく仕上げます。とは言いつつ、作り方自体はとても簡単ですので、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

豚肉のピカタの作り方

1 材料(2人分)

★具材
・豚ロース厚切り肉 2枚(300g前後)
・白ワイン 適量(浸るくらい)
・ハーブソルト 小さじ1程度
・コショウ 適量
・オリーブオイル 適量

★衣など
・薄力粉 適量
・卵 1個(大)
・粉チーズ 大さじ2
・レモン 適量

 

2 作り方

★豚肉の下ごしらえ
① 豚肉の脂肪と赤身をつなぐ部分に切れ込みを入れ、包丁の背などで叩く。

② ①を入れたバットなどに白ワインを全体が浸るくらいに入れ、冷蔵庫で約30分置く。

 

★調理
③ 卵液を作る。別のボウルなどに卵・粉チーズを加え、よく混ぜる。

④ 30分経った②の水気をキッチンペーパー等で取り除き、豚肉の両面にハーブソルト・コショウを振る。

⑤ オリーブオイルを敷いたフライパンに、薄力粉・③の順で付けた豚肉を入れ、中火で両面をしっかりと焼けば完成!お好みでレモンを絞ってお召し上がり下さい。

 

※中まで火が通りきらない場合は、焼いた後にレンジ加熱をすると美味しく召し上がれます。

 

3 youtubeの料理動画でご紹介

 

4 レシピのポイント

今回は、ぶ厚めの豚ロース肉に、しっかりとした味を出し、さらに柔らかくするためにいくつか工夫を行いました。

 

まず、豚肉の脂肪と赤身のつなぎ目部分に、包丁で切れ込みを入れます。

 

次に、包丁の背などで豚肉をしっかり叩きます。

薄くなって火が通りやすくなることに加え、繊維がほぐれて肉が柔らかくなります。

 

次に、白ワインを豚肉に浸します。

こうすることで豚肉がとても柔らかくなります。また、今回使う調味料はどれも白ワインと相性が良いため、風味自体も活かすことが出来ます。

 

今回はしっかりとした味を出すために、卵に粉チーズを多めに入れます。

ハーブソルト・白ワイン・そして粉チーズで風味を出すことで、ケチャップ等のソース無しでもしっかりとした味を出すことが出来ます。

 

焼く際の注意点としては、表面に焼き目が付いた時点で「生」の可能性があることです。その場合は、焼いたあとにレンジで加熱をして、中までしっかりと火を通しましょう。

 

レモンをたっぷり絞ってお召し上がり下さい!

 

豚肉のピカタ まとめ

★柔らかくするポイント
① 筋切り、肉を叩く
② 白ワインに漬ける

★味を付けるポイント
① 白ワイン
② ハーブソルト
③ 卵液に粉チーズを加える

今回は、豚肉のピカタの作り方をご紹介しました。

この方法を使うと、しっかりとした味になり・そして柔らかく仕上げることが出来ます。これらのテクニックは簡単に出来るうえにとても美味しくなりますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です