YouTubeも更新中!

ほっこりふわふわ!和風煮込みハンバーグの作り方

和風煮込みハンバーグの作り方をご紹介します。

フライパンひとつで「ふわふわ」食感に仕上げることができ、和風の甘さがふわふわ感とマッチするレシピです。難しいテクニックを使用せずに簡単・そして美味しいハンバーグが出来ますので、ぜひ試してみて下さい。

 

和風煮込みハンバーグの作り方

1 材料(2人分)

合いびき肉 300g
玉ねぎ 1個
☆卵 1個
☆牛乳 大さじ1
☆パン粉 100㏄
☆塩 小さじ1/4、(仕上げで適量)
☆こしょう 適量

◇だし汁 200ml(または水200ml+だしの素小さじ1/2)
◇しょうゆ 大さじ2
◇みりん 大さじ1
◇砂糖 大さじ1

サラダ油 適量
片栗粉 大さじ1 (水大さじ1で溶く)
お好みの野菜(しいたけ・マイタケ・アスパラ・ブロッコリーなど)

 

2 作り方

① 玉ねぎをすりおろし、布巾で水気を絞る。その後ボウルに玉ねぎ・合いびき肉・☆を加え、粘りが出るまでよく捏ねる。ハンバーグの形に成形し、冷蔵庫で1時間寝かせる。

② お好みの野菜を、一口大に切る。

 

③ 油を敷いたフライパンで、①のハンバーグの両面を中火で焼く。両面に焼き目が付いたら、◇・②の野菜を加え、蓋をして15~20分弱火で煮込み、中まで火を通す。

④ ハンバーグに火が通ったら、ハンバーグを一度皿に上げる。その後タレに片栗粉を加え、弱火でかき混ぜながらとろみを付け、ハンバーグにかけて頂く。

 

 

3 YouTubeの料理動画でご紹介

※ 玉ねぎを楽にすりおろす方法は、動画にてご紹介しています!

 

【point】
① 玉ねぎをすりおろすことで、ハンバーグにふわふわの食感を生み、また優しい甘さを出すことが出来ます。

② ハンバーグを成形したあと一度冷蔵庫で寝かすことで生地と脂が馴染み、肉汁を閉じこめて柔らかい食感にします。

③ タレにとろみを付ける際は、弱火で行うと「ダマ」ができにくいです!

 

おまけ

前回に続き、今回も「ほっこり」系です笑

 

今回のレシピのポイントで使った「玉ねぎをすり下ろす」テクニックは、1か月くらい前のレシピ動画で出した「鶏ごぼう鍋」のアイデアをアレンジしています。

 

玉ねぎの甘さ・ふわふわな食感・そしてタレの優しい味。

 

ハンバーグは結構大き目に作ったのですが、、、

 

2個!

いや!

3個!

 

と進むレシピになっています(1個150gで計算していますので、個数食べたいときは掛け算をお願いします!w)

 

ちなみに玉ねぎをすりおろし、布巾で水気を絞ったあと、、、

布巾を開けた瞬間に「辛み」がぶわっと眼球へ一斉に襲い掛かりますので、要注意!(一度撮影中断しました!)

 

和風煮込みハンバーグまとめ

今回は、和風煮込みハンバーグの作り方をご紹介しました。

ハンバーグの難しい点である「中まで火を通す」点も、「煮込む」ことで簡単に出来るため、普通のハンバーグよりも作りやすいレシピになっています。

和風にすることで野菜も沢山摂ることができ、またふわふわ感との相性も大変良いため、ぜひ試してみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です