YouTubeも更新中!

鶏胸肉でサクサク低カロリー!唐揚げの作り方・ポイントをご紹介

今回は、鶏胸肉を使った鶏の唐揚げの作り方をご紹介します。

カロリーを抑えつつも鶏胸肉を柔らかく、そしてサクサクにするポイントを押さえ、サクサクジューシーで低カロリーに仕上げました。鶏胸肉とは思えない満足感のあるレシピですので、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

鶏むね肉の唐揚げの作り方

1 材料(3人分)

・鶏胸肉 500g
・☆塩こうじ 大さじ2
・☆しょうゆ 小さじ1
・☆しょうがチューブ 小さじ0.5
・☆ニンニクチューブ 小さじ0.5

・片栗粉 適量
・サラダ油 フライパンから1cm程度でOK!

【熱量】
217kcal/1人分
※クックパッド・栄養価計算を参考に算出
⇒鶏胸肉・塩麹の味付け・フライパンで揚げ焼きによって低カロリーに仕上がっています。

 

2 作り方

① 鶏胸肉を一口大に切り、フォークで穴を空ける。

② 鶏胸肉を入れたボウルに☆を加えよく混ぜ、冷蔵庫で20分ほど寝かせる。

③ 1cm程度の油を敷いたフライパンに、片栗粉をひとつずつ付けた②を入れる。この際、フライパンに敷き詰めるように入れ、油全体のかさを上げる。

④ 両面を裏返しながらしっかりと揚げ焼きにし、完成!

 

3 youtubeの料理動画でご紹介

 

4 レシピのポイント

今回は、パサパサしがちな鶏胸肉を柔らかくするポイント・そして低カロリーを意識しつつサクサクに仕上げるポイントの2つを使い、サクサクジューシーに仕上げます。

 

まず、鶏胸肉を柔らかくする方法として、今回は塩麹を使います。

他にも鶏胸肉を柔らかくする食材としてマヨネーズ・砂糖水などがありますが、今回は低カロリーを意識して塩麹を使います。

 

次に、フライパンで漬け込んだ鶏胸肉を揚げ焼きにします。

この際、油の量はフライパンから1cm程度で行い、低カロリーに仕上げます。

 

そして揚げ焼きのポイントとして今回は、フライパンいっぱいに鶏胸肉を敷き詰めます。

フライパンに具材を敷き詰めることで油全体のかさが上がり、少ない油でも全体に行き渡るようになります。(お風呂に大人数入ると湯が溢れるイメージです!)

 

鶏胸肉の唐揚げ まとめ

今回は、鶏胸肉を使ったから揚げの作り方をご紹介しました。

鶏胸肉でサクサクジューシー・そして低カロリーに仕上がる、満足度の高い1品です。ダイエット中・健康を意識したいときなどにぴったりなレシピになっていますので、ぜひ試してみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です