YouTubeも更新中!

鶏肉の梅煮の作り方【簡単さっぱり!】

鶏肉の梅煮の作り方をご紹介します。

今回は切る→炒める→煮るの3ステップのみで、ものの30分程度で完成する簡単レシピです。味は見た目以上にさっぱりしており、食欲が進みつつも食べやすい一品になっていますので、ぜひ試してみて下さい。

 

鶏肉の梅煮の作り方

1 材料(3人分 作りやすい分量)

★具材
・鶏手羽元 8本
・こんにゃく 1個(200g)
・ニンジン 1本
・ごま油(またはサラダ油) 適量
・シソ 3枚
・梅干し 2個

★調味料
・☆しょうゆ 大さじ4
・☆みりん 大さじ3
・☆酒 大さじ2
・☆水 250ml

※ 今回は「煮汁」多めで作っています(雑炊・うどんなどにどうぞ!)

 

2 作り方

① こんにゃくは手で一口大にちぎり、500wで2分レンジする。

② ニンジンは乱切りにし、梅干しは種を取りたたき、シソは細切りにする。

③ 油を敷いた鍋に手羽元を入れ、両面に焼き目を付ける。その後にんじん・こんにゃくを加え、都度炒める。

④ ☆の調味料を加え、アルミホイルを敷き15分弱火にかける。仕上げに梅を加え混ぜて、完成!(シソは食べる際に添えて下さい。)

 

3 レシピのポイント

今回は、簡単にしつつもポイントを押さえ、短時間でしっかりとした味を出します。

 

まず今回は短時間で味を染みこませるため、こんにゃくを手でちぎり、レンジします。

手でちぎることで表面積が増え、味が染みこみやすくなります。また、レンジすることでこんにゃくの水分が抜け、その部分に味が染みやすくなります。

 

次に、今回は一度鶏の手羽元を炒めます。

味にコクが出ること、食感と形が良くなるメリットがあるため、今回は一度炒めましょう。

 

調味料を入れる前から美味しそうな見た目になりました!

また、今回は「だしの素」を入れずに行います。鶏の手羽元からダシが出ているため、味付けはシンプルにしょうゆ・みりん・酒で味付けをします。

 

そして煮詰めたあと、仕上げに梅を入れて完成です!

 

見た目以上に梅がさっぱりし、また酸味も「ほのか」に香る程度のため、とても食べやすくて美味しく仕上がりました!

 

鶏肉の梅煮 まとめ

【point】
① こんにゃくは手でちぎりレンジする
② 具材を一度炒める
③ だし不要!

 

今回は、鶏肉の梅煮の作り方をご紹介しました。

夏場や忙しいときになどにぴったりで、簡単に味も染みる嬉しいレシピです。また、今回は煮汁を多めに作っており、雑炊やうどん等との相性も良い「二度おいしい」レシピですので、ぜひ試してみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です