ユーリンチーの作り方【揚げ焼きにすれば簡単さっぱり!】

ユーリンチーの作り方をご紹介します。

今回は揚げ焼きで行い、簡単でさっぱりとしたレシピになっています。また、鶏胸肉を使いながらも、柔らかくしっとりとした食感に仕上げますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

ユーリンチーの作り方

1 材料(4人分 作りやすい分量)

・鶏胸肉 600g
・しょうゆ 小さじ4
・酒 大さじ2
・片栗粉 適量(大さじ6程度)
・サラダ油 適量

★薬味
・長ネギ 1本
・にんにく 2片
・しょうが 20g(1/4個)
・☆しょうゆ 大さじ4
・☆酢 大さじ3
・☆砂糖 大さじ2
・☆水 大さじ2

2 作り方

① 鶏胸肉を削ぎ切りにし、しょうゆ・酒を加え混ぜたあと冷蔵庫で30分漬ける。

② 長ねぎを小口切り、にんにく・しょうがをみじん切りにする。

③ ②に☆を加え混ぜ、薬味を作る。

④ ①に片栗粉を加え混ぜ、油を1㎝程度敷いたフライパンで、180℃で約4分揚げ焼きにする。

⑤ ④に③を乗せて完成!

3 レシピのポイント

今回は、鶏胸肉を柔らかく仕上げるために、切り方・漬け込み・揚げ方などを工夫します。このポイントはユーリンチーだけでなく、揚げ焼き全般に使えるポイントになります。

まず、今回は鶏胸肉を削ぎ切り(斜めに薄く切る)にします。

薄く切ることで、漬け込み時間や揚げ時間を短くし・また薬味を鶏肉に乗せて食べやすくなります。

次にしょうゆの他、多めの料理酒を入れて漬け込みます。

酒を入れることで鶏肉のみずみずしさを保ち、しっとりとした食感にすることができます。

鶏肉を酒で漬けている間に、たれを作りましょう。

そして、鶏胸肉を揚げ焼きにします。

揚げ焼きのポイントは、油の量が少ない分多めに具材を入れ、油のかさを増やします。すると両面焼けば少ない油で焼いたような状態になるため、とてもおすすめです。

鶏胸肉・揚げ焼きにもかかわらず、まるで鶏もも肉のような見た目に出来ました!

おまけ

鶏胸肉を漬けている30分の間で出来る、今回の材料を組み合わせたスープをご紹介します。

材料も「ついでに」切るだけで出来るため、とてもおすすめです!

【材料】
・にんにく 1片
・しょうが 20g
・白ねぎの青い部分 1本分
・卵 1個
・水 400ml
・めんつゆ 50ml
・塩 少々

【作り方】
① ユーリンチーのたれでネギ・にんにく・しょうがを切る際、合わせて材料を切る。

② 鍋に水を入れ沸騰させ、①、めんつゆ、塩を加えひと煮立ちする。

③ 仕上げに卵を溶いて加え、蓋をして2~3分弱火にかけて完成!

4 youtubeの料理動画でご紹介

ユーリンチーの作り方 まとめ

今回は、揚げ焼きで簡単に出来るユーリンチーの作り方をご紹介しました。

とても簡単かつヘルシーにできる上に、鶏胸肉もしっとりした食感に仕上がります。にんにく・しょうが・ネギと薬味の香りが食欲をそそる1品ですので、ぜひ試してみて下さい。

 

★料理名・材料などで検索♪★
・料理 → 唐揚げ、ポテトサラダ、チーズケーキなど
・食材 → 鶏胸肉、なす、キャベツなど
・その他→ スーパーのセール品や冷蔵庫の残り食材など(笑)

料理名・材料などで検索♪


関連google