YouTubeも更新中!

旬を味わう!春野菜のハンバーグの作り方

春野菜のハンバーグの作り方をご紹介します。

特に今回は「食感」を意識し、春野菜をたっぷりと使ったレシピです。旬を楽しみながら、食感も楽しめ、そしてヘルシーで美味しい、嬉しいこと尽くめの料理ですので、ぜひ試してみて下さい。

 

春野菜のハンバーグ 作り方

1 材料(3個分)

合いびき肉 300g
ごぼう 50g(小1/2本、水煮OK!)
アスパラ 2本
ゆでたけのこ 1/4本
新玉ねぎ 1/2個

☆パン粉 50g
☆牛乳 小さじ2
☆卵 1個
☆塩 小さじ1/4~
☆こしょう 適量
サラダ油 適量

◇中濃ソース 大さじ2
◇ケチャップ 小さじ4
◇タバスコ お好みで

 

※ 今回は2倍量で作ると、材料のきりが良いレシピになっています!(下記に6個分の材料も載せます)

 

2 YouTubeの料理動画でご紹介

※ ただいま準備中です。

 

【point】
① ハンバーグの具材を混ぜる際、肉にしっかりと粘りを出してからごぼう・アスパラを加え、最後にたけのこを入れることで、焼いたときに生地がバラバラになることを防ぎます。

② 成形後に冷蔵庫で寝かせることで、脂が固まって生地がまとまるため、肉汁を閉じこめる・生地の崩れを防ぎます。

 

3 作り方

★下準備
① アスパラは、はかまを皮むき器で取り、芯から5㎝部分の表面を皮むき器で削る(芯の部分が固いため)。その後、鍋に水・塩(小さじ1/分量外)を加えて火にかけ沸騰させ、アスパラを1分半~2分茹でる。

② 茹でたアスパラは薄く斜め切り、タケノコは薄く短冊切り、新玉ねぎはみじん切りにする。ごぼうはしっかりと水洗いしたあと、薄くささがきにして水に5分漬ける。

 

★成形
③ ボウルに合いびき肉・新玉ねぎ・☆を加え、粘りがでるまでよく混ぜる。その後、アスパラ・ごぼうを加え混ぜる。

④ ハンバーグの成形を行う。この際、たけのこをハンバーグの中に包み込む。成形後、冷蔵庫で30~1時間寝かせる。

 

★焼き
⑤ 油を敷いたフライパンにハンバーグを入れ、中火で両面を焼く。その後ハンバーグの高さの1/4程度の水を加え、蓋をして10~15分弱火にして蒸し焼きする。◇を混ぜたソースをかけて頂く。

 

 

おまけ 2倍量(6個分のレシピ)

合いびき肉 600g
ごぼう 100g(小1本、水煮OK!)
アスパラ 4本
ゆでたけのこ 1/2本
新玉ねぎ 1個

☆パン粉 100g
☆牛乳 小さじ4
☆卵 2個
☆塩 小さじ1/2~
☆こしょう 適量
サラダ油 適量

◇中濃ソース 大さじ4
◇ケチャップ 大さじ2.5
◇タバスコ お好みで

 

※こちらのほうが材料のキリが良く、おすすめです!(大人数分が必要ない方も、作り置きがおすすめです!)

 

春野菜のハンバーグまとめ

今回は、春野菜をたっぷり使ったハンバーグの作り方をご紹介しました。

春野菜がさっぱりしているため、濃い味のソースと意外にも合うレシピです。ごぼうは、春にも出回っているものはあり、また春野菜の相性が良いため大変おすすめです。食感・食べごたえ・そして春らしさを味わうことの出来る料理ですので、ぜひ試してみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です