YouTubeも更新中!

ロールキャベツの作り方をご紹介(ポイントは巻き方と隠し味)

ロールキャベツ(トマト味)の作り方をご紹介します。

ポイントは巻き方と隠し味になっており、これらを押さえることで綺麗でコクのあるロールキャベツが簡単に出来ます。

さらに、料理の経験が少ない方でもでき、「知ってすぐに実行」できるものになっていますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

ロールキャベツの作り方

1 材料(4人分)

★具材
・キャベツ 8枚(サイズにより~10枚程度)
・玉ねぎ 1個
・☆合いびき肉 300g
・☆パン粉 大さじ4
・☆牛乳 大さじ3
・☆塩 小さじ4分の1程度
・☆胡椒 適量

★スープ
・◇トマト缶 200g(2分の1缶)
・◇水 400cc
・◇コンソメキューブ 2個
・◇ケチャップ 大さじ3
・◇ウスターソース 大さじ1
・◇塩 適量

 

2 作り方

① キャベツの芯の周りに切れ込みを入れ、キャベツを一枚ずつ剥いていく、その後、たっぷりのお湯で約5分茹で、冷水でしめる。

② ボウルにみじん切りにした玉ねぎ・☆を加え、粘りが出るまでよく混ぜる。

③ ①に②を巻く。(下記のポイント参照)

④ フライパンにスープの材料◇を加え、その後③を敷き詰めて弱火で10~15分煮詰めれば完成!

 

3 youtubeの料理動画で解説!

 

3 レシピのポイント

今回のポイントは大きく分けて①巻き方②隠し味の2点です。綺麗・かつ解けないようにキャベツを下処理・そして巻きを行います。

 

まず、包丁などでキャベツの芯の周りを切ります。キャベツの葉が分かれやすくなり、破ける事態を防ぐことが出来ます。

 

そしてキャベツをたっぷりのお湯で約5分煮込んでいきます。キャベツは縮むため、多少溢れてても大丈夫です!(ただし、破けないよう注意!)

 

そして巻き方です!まずは小判型にしたタネを中央少し下に乗せます。

 

そして、片側だけ織り込みます。

 

そしてそのまま巻くと・・・

 

片側は織り込まれ、片側は伸びた状態のロールキャベツが出来ます。

 

そして、伸びている側のキャベツを内部へ入れ込みます。

 

こうすることで、キャベツを綺麗に巻くことが出来ます。

片側を巻き、片側を入れ込むことでしっかりと固定されるため、かんぴょうなどを使わずに綺麗かつ形が崩れないロールキャベツが出来ます。

 

そしてあとは隠し味にケチャップ・ソースを入れたスープにキャベツをいれ、煮詰めれば完成です!

 

ロールキャベツの作り方 まとめ

今回は、ロールキャベツのレシピ・隠し味・巻き方をご紹介しました。

この方法を使うと簡単に綺麗で崩れず、そしてコクのあるロールキャベツが簡単に出来ますので、ぜひ試してみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です