YouTubeも更新中!

実は簡単!ビーフストロガノフの作り方【フライパンひとつで】

今回は、ビーフストロガノフの作り方をご紹介します。

ビーフストロガノフは、一見難しいようなレシピに見えますが、サワークリームを生クリームで代用するなど、作り方次第ではフライパンひとつで簡単にできます。贅沢な牛肉の味・クリーミーな食感がたまらない1品ですので、ぜひ試してみて下さい。

 

ビーフストロガノフの作り方

1 材料

★具材
・牛肉(薄切りなど) 200g
・玉ねぎ 1個
・マッシュルーム 4個
・ガーリック 1片
・オリーブオイル 適量

★調味料
・水 200cc
・ダシダ(またはブイヨン) 小さじ1(固形1個)
・ケチャップ 大さじ3.5
・ウスターソース 大さじ1.5

・生クリーム 40cc+仕上げ用
・薄力粉 大さじ2 (とろみ付け)
・塩・コショウ 適量

 

2 作り方

★準備⇒炒め
① 玉ねぎとマッシュルームは薄くスライスし、にんにくはみじん切り、牛肉は一口大に切り塩コショウを振っておく。

② 油を敷いたフライパンにニンニクを入れ香り付けしたあと、玉ねぎを加え飴色になるまで炒める。

③ その後牛肉を加え、火が通るタイミングでマッシュルームを加えさらに炒める。

 

★煮込み
④ フライパンの火を一度消して薄力粉を加え、火を消した状態のまま全体に馴染ませる。

⑤ ④にダシダ(ブイヨン)を溶いた水を加え、弱火にして煮詰める。

⑥ その後ケチャップ・ソースを入れ、約10分煮詰めて味を整える。仕上げに生クリームを加えて完成!

 

3 youtubeの料理動画でご紹介

 

4 レシピのポイント

今回は、材料も手に入りやすいものを使い、またフライパンひとつで調理することで大変簡単にビーフストロガノフを作ります。

 

まず具材を炒めたあと、一度火を消してから薄力粉を加え混ぜます。

薄力粉に火が入るとダマになる可能性があるため、一度火を消し、ちゃんと水に溶かしてから火にかけてとろみを付けていきましょう。

 

そして、ダシダ(ブイヨン)を加えた水を入れます。

通常のレシピではブイヨンを使うことが一般的ですが、ダシダ(韓国の牛骨スープのもと)を入れると「牛肉のコク」部分を補ってくれるため、とてもお勧めです。

※ダシダはカルディー・北野エースなどで売っています。

 

そして、仕上げに生クリームを入れます。

今回はコクのある味付けにしたため、マイルドになりやすい生クリームとの相性良く仕上がっています。

 

簡単にビーフストロガノフが出来ました!

 

ビーフストロガノフの作り方 まとめ

今回は、ビーフストロガノフの作り方をご紹介しました。

ポイントを押さえることでフライパンひとつで簡単にでき、そして味もかなり本格的に仕上がっています。夕飯などにも勿論のこと、パーティー等にもぴったりなレシピになっていますので、ぜひ試してみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です