YouTubeも更新中!

ほっぺたが落ちる!ふわふわのチーズイン煮込みハンバーグ【人気の基本レシピ】

チーズイン煮込みハンバーグ

ふわふわ食感のチーズイン煮込みハンバーグの作り方をご紹介します。

いくつかの簡単なポイント・テクニックを押さえることで、ふわふわでジューシーな食感・そしてしっかりとコクのある味を出します。今回は隠し味が効くため、パンだけでなく「ごはん」が進むハンバーグになっていますので、ぜひ試してみて下さい。

 

チーズイン煮込みハンバーグの作り方

1 材料(作りやすい量/4個)

★生地
合いびき肉 500g
玉ねぎ 2個
バター(マーガリン) 適量
サラダ油 適量

食パン 6枚切り1枚
牛乳 80ml

◇卵 1個
◇塩 小さじ1
◇ナツメグ 小さじ1/4
◇こしょう 適量(ナツメグがない方は胡椒を多めに)

★スープ
☆カットトマト缶 1缶(400g)
☆水 200ml
☆みそ 大さじ1
☆しょうゆ 小さじ2
☆コンソメ 1個
塩、こしょう

 

※ 食パンが8枚切りの場合は、1と1/4を使って下さい。

 

2 YouTubeの料理動画でご紹介

※ 動画で見た方が分かりやすいレシピになっています!

 

3 作り方

① 玉ねぎをみじん切りにし、バターを敷いたフライパンで飴色になるまで弱火にかける。加熱後は粗熱をしっかり取る。

② 食パンを大きめにちぎり、牛乳に浸してふやかす。

③ ボウルに合いびき肉・②・◇を加え、ふやかしたパンを潰すように捏ねる。その後①を加えて粘りが出るまで捏ねる。ハンバーグの成形を行ったあと、チーズを入れて包む。包んだら冷蔵庫で30分~1時間冷やしておく。

④ スープの準備をする。別容器に☆を入れてよく混ぜる。

 

⑤ 油を敷いたフライパンで、ハンバーグの両面に中火で焼き目を付ける。その後弱火にして④を加え、15~20分フタをして煮詰める。

 

 

チーズイン煮込みハンバーグ

3 レシピのポイント

① 食パンを使う

パン粉ではなくふやかした食パンを使うことで、ふわふわの食感を生みだします!

 

 

② ハンバーグを弱火で煮詰めて、中まで火を通す

ハンバーグの表面を焼いたあと「弱火」で煮詰めて火を通すと、余分な脂が出にくくなるため、パサパサでなくジューシーで柔らかい食感になります。

 

 

③ 隠し味に味噌・しょうゆ

トマトベースのスープに味噌・しょうゆを加えることで、コクがあり「ごはん」に合う味に仕上がります!

 

4 忘備録・私的メモ

★ 世の中には数多くのハンバーグがあるなか、ふわふわ・チーズイン・飯テロのハンバーグが作りたいと思い、試作をしたレシピです。

★ 以前作ったトマト味噌鍋のレシピで「トマト・味噌」の相性が良いと分かったことから、隠し味に味噌を入れてみたら、びっくりする位美味しく、即レシピ化しました笑

★ ハンバーグのスープをごはんにかける。これがおすすめです!

※ 煮込みハンバーグにすると、肉汁も余すことなく食べられることに加え、チーズが少し漏れてもスープが受け止めてくれます!

 

チーズイン煮込みハンバーグ まとめ

① パン粉ではなく食パン
② 弱火で煮込んで火を通す
③ 隠し味に味噌・しょうゆ

 

チーズイン煮込みハンバーグの作り方をご紹介しました。

柔らかさ・ジューシーさに加え、コクがとてもあり、スープだけでご飯が進むレシピに仕上がりました。ハンバーグというとパンで食べる場合もありますが、このレシピは「ごはん」推奨です! ぜひ試してみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です