YouTubeも更新中!

夏を味わう!簡単とうもろこしの天ぷら(かき揚げ)の作り方・レシピ

とうもろこし天ぷら(かき揚げ)

とうもろこしの天ぷら(かき揚げ)の作り方・レシピをご紹介します。

夏は生のとうもろこしが安い値段で出回るなか、茹でて食べるだけでなく色々な食べ方がしたいと思い、この料理を作りました。旬のとうもろこしならではの「甘い」風味が特徴になっていますので、ぜひ試してみて下さい。

 

簡単とうもろこしの天ぷら(かき揚げ)

1 材料(2人分)

とうもろこし 1個
しそ 6~7枚

薄力粉 大さじ1+大さじ3
水 大さじ1
卵 1/2個

塩 小さじ1/4
サラダ油 適量

めんつゆ・塩・レモン汁

 

2 YouTubeの料理動画でご紹介

 

3 作り方

では、とうもろこしの天ぷらの作り方をご紹介します。

注意点としては、私自身が何度か試作を行った際、「揚げる際にとうもろこしがバラバラになる」ミスを味わったため(泣)、上手に作れるよういくつか工夫をしています。

ポイント自体は見てすぐに出来る簡単なものですので、一緒に見ていきましょう!

 

まずはじめに、生のとうもろこしから粒を切り分けます。

 

2つに切ってから、とうもろこしを縦にして切ると、簡単に粒を分けることができます。

 

粒と芯を分けられました!

 

次にシソを細く切り

 

1つ目のポイントで、あらかじめ「薄力粉を大さじ1」加えて一度混ぜましょう。

あらかじめ粉だけを全体に馴染ませることで、具材と衣がくっつきやすくなります!

 

そして残りの薄力粉・卵1/2・水大さじ1を加えてよく混ぜます。

 

実は、インターネットや料理本で多く出回っているとうもろこしのかき揚げなどは、もう少し衣がゆるめでした。

ただ個人的には、より成功率を上げる、つまり簡単に成功できるよう、少し「ぽってり」めの衣にしました。

 

あとは、スプーンで形を整えながら揚げましょう!

 

フライパンで揚げ焼きのようにすると俵型で形が整えやすい印象でした!

 

美味しそうに揚がりました!

 

夏に合う食べ方としては、塩にレモン汁を少しかけた「レモン塩」がおすすめです。

 

とうもろこし天ぷら(かき揚げ)

見た目も綺麗に仕上がりました!

 

4 作り方 まとめ

① とうもろこしを芯と粒に切り分ける。しそは細切りにする。

② 薄力粉大さじ1を加えて和える。その後残りの薄力粉・卵・水・塩を入れて混ぜる。

③ フライパンに油を入れ、170℃~180℃でスプーンで整えながら2~3分揚げる。

 

★ポイント
1 薄力粉大さじ1を加え混ぜる → 具材と衣がくっつきやすくなります
2 衣を少しぽってりめ → 成功率が格段に上がります
3 揚げる際はフライパン・スプーンで形を整えて

 

【材料】
とうもろこし 1個、しそ 6~7枚
薄力粉 大さじ1+大さじ3、水 大さじ1、卵 1/2個、塩 小さじ1/4、サラダ油 適量
めんつゆ・塩・レモン汁

 

とうもろこしの簡単天ぷら(かき揚げ)まとめ

とうもろこしの天ぷらの作り方をご紹介しました。

材料も少なめで、より作りやすいレシピに仕上げました。個人的に夏はレモン塩がおすすめで、サクサク感・とうもろこしの甘み・そしてさっぱり爽やかな美味しさがあります! ぜひ試してみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です