YouTubeも更新中!

【フライパンで簡単カリカリ】焼きおにぎりの作り方・ポイントをご紹介

今回はフライパンで簡単に出来る、焼きおにぎりの作り方をご紹介します。

フライパンならではのポイントを押さえることで、外はカリカリ・中はふっくらに仕上がります。また、今回は「しょうゆ・焼肉のタレ・仙台味噌巻き風」の味も合わせてご紹介しますので、ぜひ合わせて参考にしてみて下さい。

 

焼きおにぎりの作り方

1 材料(3個分)

・ご飯 2合

・しょうゆ 適量
・焼肉のタレ 適量

・☆味噌 大さじ1
・☆砂糖 小さじ1/2
・☆白ゴマ 適量
・☆七味唐辛子 適量
・シソの葉 1枚

 

2 作り方(詳細は下記で)

★準備
① おにぎりを握る。

② 仙台味噌巻き風の場合、☆をおにぎりの片側に塗り、大葉を乗せる。

 

★焼き
③ クッキングシートを敷いたフライパンにおにぎりを何も付けずに入れ、全体に焼き目をつける。

④ 焼き目をつけた後フライパンから一度おにぎりを上げ、クッキングシートを外す。

⑤ フライパンに直接調味料(しょうゆ・焼肉のタレ)をたらし、④を入れて調味料を拭いながら弱火にかけて、完成!

 

※ 仙台味噌巻き風の場合は⑤は省略

 

3 youtubeの料理動画でご紹介

 

4 レシピのポイント

今回は、フライパンでカリカリの食感に仕上げるために、いくつかのポイントを押さえていきます。

 

まず、おにぎりを握ります。

 

この際、仙台味噌風の場合はあらかじめ調味料を付けておきましょう。

 

次に、キッチンペーパーを敷いておにぎりを焼きます。

キッチンペーパーを敷くことで「フライパンとおにぎり」がくっつかないため、焼き目をとても簡単に付けることができます。

 

そしてキッチンシートを取ったあとで調味料(しょうゆ・焼肉のタレ)を直接垂らします。

フライパンでは最初に調味料を塗って焼くと、お米に焼き目が付く前に調味料が焦げてしまいます。そのため1度焼き目を付けたあと2度焼きをすることによって、カリカリかつ、ほのかに焦げ感のある味を出すことができます。

 

そして、垂らした調味料を拭いつつ弱火にかけて完成です!

 

焼き目が付いてかなり良い感じです!

 

焼きおにぎりの作り方 まとめ

今回は、フライパンで作る焼きおにぎりの作り方をご紹介しました。

網で焼いたかのような外カリカリ・中ふっくらの食感、そしてほのかに焦げ感のある味が絶妙なレシピになっております。ご家庭で簡単にできる1品ですので、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です