YouTubeも更新中!

幸せのバニラ・レアチーズケーキの作り方【ちょっとの工夫と隠し味で/簡単お菓子レシピ】

幸せのバニラ・レアチーズケーキ

幸せのバニラ・レアチーズケーキの作り方をご紹介します。

通常のレアチーズケーキでは生クリーム・バニラエッセンス等を使いますが、今回はとある工夫・隠し味を使うことで、濃厚なバニラ感あるチーズケーキを作ります。ポイントや作り方自体は難しくなく、オーブン等も要らない簡単レシピになっていますので、ぜひ試してみて下さい。

 

幸せのバニラ・レアチーズケーキの作り方

1 材料(小4個)

クリームチーズ 100g
バニラアイス 100g
砂糖(きび砂糖) 30g

レモン汁 小さじ1
塩 小さじ1/8

ゼラチン 5g
熱湯 大さじ1.5

 

2 YouTubeの料理動画でご紹介

 

3 作り方

今回のレシピは、普通のチーズケーキで使う「生クリーム」の部分をある材料で工夫して作ります。

特別な材料を使わずに濃厚バニラ感を味わえますので、一緒に見ていきましょう。

 

まずはじめに、クリームチーズが柔らかくなるまで練ります。

冷蔵庫から取り出したてのクリームチーズは固いため、常温に戻してから使うと、スムーズに練ることが出来ます。

 

次に、砂糖を加えてよく混ぜます。

 

ここでポイントです。

特別な材料を使わずにバニラ感を出すため、今回はバニラアイスを使用します。

 

バニラアイスを100g測り

 

さらにポイントで、このバニラアイスをレンジで溶かして使います。

(500wで約30秒)

 

通常は生クリームを入れるところを、溶かしたバニラアイスに代えることで、濃厚なバニラ感あるチーズケーキを簡単に作ることが出来ます。

 

そして、レモン汁・塩を加えます。

 

よくある質問
レモン汁は入れないでも良いですか?と質問を多く受けますが、今回はなるべくレモン汁を入れましょう。クリームチーズ・バニラアイスと濃厚な材料が多いため、レモン汁・塩がさっぱり感を出します!

 

あとは、お湯で溶いたゼラチンを加えます。

実は、私自身多くのレシピを投稿する中で、「ゼラチンがダマになる」とご指摘をよく頂きます。

そのため、ゼラチンがダマになりにくい方法をご紹介します。

 

まずはゼラチンに熱湯を加え

しっかりと混ぜて溶かします。

(もし熱湯が冷めて溶けきらなかったら、レンジに10~20秒ほど追加でかけ、しっかりとゼラチンを溶かしましょう。)

 

その後ポイントとして、溶かしたゼラチンに生地の一部を加え

 

しっかりと混ぜ合わせましょう。

ゼラチンは ①急に冷める ②時間が経つ これらでダマになりやすいため、あらかじめ生地の一部を入れて馴染ませてから加えることで、ダマになる可能性を大幅に減らすことが出来ます。

 

あとはメインの器にゼラチン入りの生地を入れてよく混ぜ

 

型に入れて冷やせば完成です!

 

もし型が無い場合は、タッパーにラップを敷くことで、(多少形にラップ痕は付きますが汗)型の代用になり、固まったあと生地が取り出しやすくなります。

 

冷蔵庫で2~3時間以上しっかり冷やし、固まったのを確認したら・・・

 

型から取り出して完成です!

 

通常のレアチーズケーキよりもゼラチンを多めに入れているため、少しプリプリ感のある仕上がりになっています!

 

幸せのバニラ・レアチーズケーキの作り方まとめ

※ 型の準備を行う。

① ボウルにクリームチーズを入れて練り、砂糖を加えてよく混ぜる。

② バニラアイスをレンジに30秒ほどかけて溶かし、①に加える。塩・レモン汁を加えてよく混ぜる。

③ 熱湯を用意し、ゼラチンを溶かして生地に加えてよく混ぜる(上記参照)

④ 型に入れ、冷蔵庫で2~3時間以上冷やす。

 

★ポイント
1 バニラアイスを溶かす
2 ゼラチンの溶かし方(生地の一部を入れ馴染ませてから加える)

 

【材料】
クリームチーズ100g、バニラアイス100g、砂糖(きび砂糖)30g、レモン汁小さじ1、塩小さじ1/8、ゼラチン5g、熱湯大さじ1.5

 

幸せのバニラ・レアチーズケーキの作り方まとめ

幸せのバニラ・レアチーズケーキの作り方をご紹介しました。

バニラ感が濃厚で、食べた瞬間に笑顔になる、幸せ感あふれるレシピです。「バニラの実を使い、生クリームと火にかける」などの特別な工程を使わず、手軽に作ることが出来る点も幸せ感あふれるレシピ(作り手からすると・・・笑)ですので、ぜひ試してみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です