夏を先取り!あんみつの作り方【簡単デザートレシピ】

今回は、あんみつの作り方をご紹介します。

あんみつはお店で食べる・デザートコーナーで買うイメージがありますが、実は意外と簡単にできる一品です。ご家庭で作ると甘さの調節・トッピングのカスタマイズもできる嬉しさもありますので、ぜひ試してみて下さい。

あんみつの作り方

1 材料(3人分)

★寒天部分
・粉かんてん 4g
・水 400ml(少し固めに作ります)

★黒みつ
・黒糖 50g
・水 50ml

★トッピング
・あずき
・みかん・フルーツミックス缶
・さくらんぼ
・バニラアイスなど

2 作り方

★寒天作り
① 鍋に水・粉かんてんを入れ、混ぜながら中火にかける。その後沸騰したタイミングで弱火にし、1~2分煮詰める。

② ①をバットなどに移し(厚さは1.5cmがベスト)、粗熱を取って冷蔵庫で1~1.5時間冷やし、かんてんを固める。

★黒みつ作り→仕上げ
③ 黒みつを作る。鍋に水・黒糖を入れ、黒糖が溶けてとろみが付くまで弱火にかける。

④ 寒天が冷やし終わったら、1.5cm角に切る。

⑤ 仕上げに、寒天→果物→あずき→お好みでさくらんぼ・アイス→黒みつの順に盛り付けをして完成!

レシピのポイント

今回は手作りならではの爽やかさを出すために砂糖の量を控えめにし、すっきり感を意識して作りました!

まず、寒天と砂糖を煮詰めます。

ゼラチンの場合は、沸騰後に温めてしまうと固まりませんが、寒天の場合は沸騰後、弱火で1~2分温めましょう。

次にバットなどの型に入れ、粗熱をとったあと冷蔵庫で1~2時間冷やします。

寒天を冷やしている間に、黒みつを作りましょう。

市販の黒みつを使っても大丈夫ですが、黒糖と水から作ったほうがあんみつとの相性、「すっきり感」がとても良いため、黒みつは手作りすることをおすすめします!

そして寒天が固まったら包丁で1.5cm幅にカットし

盛り付ければ完成です!

あんみつの作り方 まとめ

今回は、あんみつの作り方をご紹介しました。

特に今回は、寒天に砂糖を入れずに作り、また黒みつも手作りしたため、大変爽やかな味に仕上がっています。暑い日にぴったりのレシピになっていますので、ぜひ試してみて下さい。

 

★料理名・材料などで検索♪★
・料理 → 唐揚げ、ポテトサラダ、チーズケーキなど
・食材 → 鶏胸肉、なす、キャベツなど
・その他→ スーパーのセール品や冷蔵庫の残り食材など(笑)

料理名・材料などで検索♪


関連google