YouTubeも更新中!

かわいい系ジブリ飯!?まっくろくろすけパンの作り方【簡単アレンジ】

まっくろくろすけパンの作り方をご紹介します。

特に今回は、レシピを見たらすぐに実践できるよう、いくつかアレンジを行いました。見た目の可愛さ(!?)だけでなく、味や中身も、手間もかからず簡単で美味しいレシピになっていますので、ぜひ試してみて下さい。

 

まっくろくろすけパン 作り方

1 材料(ミニサイズ9個)

☆強力粉 200g
☆きび砂糖(または砂糖) 25g
☆塩 3g
☆ドライイースト 3g
☆サラダ油 20g
☆牛乳 120~140ml

☆ブラックココアパウダー 大さじ1

チョコペン(白・茶)
お好みの中身 (チョコチップ・キャラメル・クリームチーズ・ピザチーズがおすすめ!)

 

2 作り方

☆~1次発酵
① ☆をボウルに加えよくかき混ぜ、まとまったら10~15分捏ねる。

② ボウルに生地を入れ蓋をし、約30度の室温で、40~50分間1次発酵させる。

 

☆~2次発酵
③ 空気抜きを行い、生地を9つに切る。生地を丸めたあと、生地が馴染むよう濡れ布巾を敷き、15分ベンチタイムをとる。

④ 生地をめん棒で伸ばし、お好みの具材を中に入れ、生地を包む。

⑤ 生地が包み終わったら、生地を1・3・5個にまとめ(下記参照)、約30分間2次発酵させる。

 

☆仕上げ
⑥ 発酵中にオーブンを180℃に余熱する。またキッチンシートとチョコペンで、まっくろくろすけの目部分を作り、冷蔵庫におく。

⑦ ⑤の生地を180℃のオーブンで12~15分焼き、⑥の目を取り付け、生地を重ねて完成!

 

【細かい発酵・生地の作り方】
☆初心者の方必見!パン作りの流れ・コツ・ポイントをご紹介

 

 

3 レシピのポイント

今回は、手に入りやすい材料・そして見て実践できるよういくつかのアレンジを行っています。そして、味のほうもしっかりと美味しく作っていきますので、ぜひ参考にしてみて下さい!

 

まずは生地作りで、今回は「黒」を出すために、ブラックココアパウダーを使用します。

ブラックココアパウダーは100均(セリア)などで簡単に手に入るため、炭パウダーなどよりも美味しく・かつ簡単に色を出すことが出来ます!

 

そして、1次発酵までは通常のパンと同じ作り方で行います。

 

詳しい発酵・材料を入れる順番などは下記で詳しくご紹介していますので、ぜひ合わせてご覧下さい!

☆初心者の方必見!パン作りの流れ・コツ・ポイントをご紹介

 

そして1次発酵ご、今回は9つに分けます。

1・3・5個に組み合わせ、タワー型にすることで立体的(!?)の、まっくろくろすけを作ります。

キャラクターパンはちぎりパンなどが有名ですが、発酵具合によっては大失敗する可能性も高いため、今回はより簡単な「重ねる」形で行います。

 

そしてベンチタイム(15分休憩)後、生地を中に入れます。

今回はクリームチーズ・チョコチップ・キャラメルチップ・ピザチーズで作ります。

これらはどれも簡単で、ココア味のパンとの相性が良く、キャラメルチップやピザチーズは意外にもかなり美味しい組み合わせですので、ぜひ試してみて下さい♪

 

そして、生地を詰めたパンを1・3・5個に並べ、2次発酵させます!

 

そして発酵中に、まっくろくろすけの目を準備しましょう!

キッチンシートの表面に下書きを行い、裏面にチョコペンで描くと、簡単かつ綺麗にパーツを作ることが出来ます!

※参考 目の大きさ 白1.4mm 茶3mm

 

あとは2次発酵後、生地を焼きましょう!

 

そして仕上げに、目を付けて完成です!

余ったチョコペンを接着剤の代わりにすることで、簡単に目を取り付けることが出来ます!

 

 

まっくろくろすけパン まとめ

【point】
① ブラックココアパウダーで黒色を出す
② 重ねる方式にすると、発酵ミスもなく・型も不要
③ チーズ・チョコチップなどが簡単でおすすめ♪

今回は、まっくろくろすけパンの作り方をご紹介しました。

通常のパンを作ったことのある方であれば意外と簡単にできる上に、今回の作り方であれば型も不要・発酵ミスもある程度カバーすることが出来ます。見た目の可愛さ(!?)もさることながら、味もかなり美味しいレシピですので、ぜひ試してみて下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です