生クリーム不要で食べやすい!オレオチーズケーキの作り方

オレオチーズケーキの作り方をご紹介します。

実は前回、「ふわふわ感・しっかりとした甘さ」が特徴のオレオチーズケーキを作った際、「少し重い・食べ切れない」という意見を頂きました。そこで今回はより食べやすいよう生クリームを抜き、前回とは違ったパターンのケーキを作りました。

このケーキはとても食べやすく、ぺろっと食べられる軽さ・そしてオレオの食感が特徴です。ぜひ試してみて下さい。

★前回
焼かないで簡単!オレオチーズケーキの作り方

オレオチーズケーキの作り方

1 材料(20㎝型使用)

クリームチーズ 200g
ヨーグルト 150g
牛乳 50ml
砂糖(またはきび砂糖) 50g
レモン汁 大さじ1
ゼラチン 5g(熱湯大さじ2で溶く)

オレオ 1箱(9枚×2)
無塩バター(マーガリン) 40g

2 作り方

① 底の生地を作る。オレオ9枚をジップロックに入れ細かく砕き、溶かしたバターを加えよく揉む。クッキングシートを敷いた型に入れ、コップで潰し固める。その後、冷蔵庫で15~20分冷やす。

② ボウルに常温に戻したクリームチーズを入れ、泡だて器でよく混ぜる。

③ 「砂糖→ヨーグルトと牛乳→レモン汁と手で砕いたオレオ9枚→熱湯で溶いたゼラチン」の順番に加え、都度よく混ぜる。

④ ①の型に③を加え、冷蔵庫で2時間ほど冷やし固める。

3 YouTubeの料理動画でご紹介

※オーブンシートの敷き方は、前回のオレオチーズケーキで詳しく説明しています!

焼かないで簡単!オレオチーズケーキの作り方

おまけ

今回は自分のレシピを、自分で改造したレシピです。

前回のオレオチーズケーキ

これは、生クリームを泡立てることで「ふわふわ」感を作り

やわらけ~(〃▽〃)

あめぇ~( ´艸`)

が特徴に仕上がりました。

このケーキは大変美味しく、自分もプライベートで何回か作ったのですが、中には「オレオ×生クリームが重い」といった意見も頂きました。

そこで!

前回のケーキは、これはこれで完成していると思ったので(これを否定したら元も子もないので)、別パターンを作ろうと思い、このレシピを作りました。

生クリームはヨーグルト:牛乳=3:1で代用、ヨーグルトの水切りを不要にする代わりに牛乳でまろやかさを補い(今回は低脂肪NGです!)、レモンをたっぷり加え、爽やかさを出しました。

前回より甘さは控えめ、そして、とにかく食べやすいです。

前回のケーキを作った方、そして食べやすいケーキがお好きな方、ぜひご賞味あれ!

★追伸
10分で家族にホールごと食べられました(´;ω;`)

オレオチーズケーキ まとめ

今回は、オレオチーズケーキをご紹介しました。

前回とは異なり、「食べやすさ・軽さ」が特徴のケーキです。ヨーグルトの酸味があるため、オレオの甘さもまろやかになり、ぺろっと食べることが出来る味に仕上がりました。ぜひ試してみて下さい。

 

★料理名・材料などで検索♪★
・料理 → 唐揚げ、ポテトサラダ、チーズケーキなど
・食材 → 鶏胸肉、なす、キャベツなど
・その他→ スーパーのセール品や冷蔵庫の残り食材など(笑)

料理名・材料などで検索♪


関連google