YouTubeも更新中!

面白い見た目!ビスケット・チーズケーキ【クラッカーそのまま】

ビスケット・チーズケーキの作り方をご紹介します。

普通はビスケットを細かく砕き、ケーキの底に敷くのですが、今回は生地を挟むようにビスケットを乗せます。ビスケットの見た目・食感が楽しめるレシピになっていますので、ぜひ試してみて下さい。

 

ビスケットチーズケーキ

1 材料

クリームチーズ 200g
生クリーム 200ml
砂糖(きび砂糖) 80g
薄力粉 20g
卵 1個
卵黄 1個分

オレンジピール 30g(100均で簡単に手に入ります)
レモン汁 小さじ2
ビスケット 10枚

 

※ 21.5×8cm型使用 ビスケットはブルボン・天然酵母のクラッカー使用(8㎝)

 

2 作り方

※準備
☆オーブンを160℃に余熱する。
☆型にクッキングシートを敷く。
☆クリームチーズを常温に戻す。

 

① クリームチーズ →砂糖 →卵 →ふるった薄力粉 →生クリーム →オレンジピールとレモン汁 の順番に加え、都度しっかりと泡だて器で混ぜる。

② 型の底にビスケットを敷き、①の生地をゆっくりと加える。その後、さらにビスケットを敷く。この際、底に敷いたビスケットと上に乗せたビスケットが向かい合うようにする。

③ 上に乗せたビスケットに卵黄を塗り、160℃で45~50分焼く。(途中焦げそうな場合は、アルミホイルをかぶせる。)

 

 

3 YouTubeの料理動画でご紹介

※ ただいま準備中です。

 

※ 余談ですが、ビスケットとクラッカーは「同じ意味」だそうで、ビスケットという大きなカテゴリーのひとつに、クラッカーがあるらしいです笑

 

ビスケット・チーズケーキまとめ

今回は、ビスケットチーズケーキの作り方をご紹介しました。

オレンジピール・レモン・チーズの香りに加え、ビスケットの食感が面白く、「しっとりしつつ形が残っている食感」がアクセントになる一品です。普通のチーズケーキを作るよりもひと手間省けるレシピにもなっていますので、ぜひ試してみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です