YouTubeも更新中!

ベーコンポテトパイの作り方・レシピ【期間限定でも食べたい方へ】

ベーコンポテトパイ

ベーコンポテトパイの作り方をご紹介します。

マクドナルド定番メニューのベーコンポテトパイですが、期間限定・かつ販売する年としない年があるため、食べたい衝動に駆られた際に「手軽に作れる」レシピに仕上げました。

作りやすさのほか、家庭料理ならではのアレンジも少し加えましたので、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

ベーコンポテトパイの作り方

1 材料(4個)

パイシート ハーフサイズ2枚
卵黄

じゃがいも 2個
玉ねぎ 1/2個
ベーコン 2枚(20g)

水、牛乳 各150ml
スライスチーズ 1枚
薄力粉、バター 各大さじ1
☆しょうゆ 小さじ2
☆塩 小さじ1/2程度
☆こしょう 適量

 

2 YouTubeの料理動画でご紹介

※ 動画で見ると流れで分かりやすいです!(作り方は下記でまとめています)。

 

3 レシピの流れ・注意点

今回は、パイで包む作業があるぶんシチューを簡略化して作っています。少しのポイントを押さえるだけで時短が出来ますので、一緒に見ていきましょう!

 

時短でとろみのあるシチューを作るポイントとして、炒めた具材に直接薄力粉をかけ、全体になじませます。

普通は薄力粉・油を使ってとろみを出しますが、今回は汁が少なく具が多いこともあるため、簡単な方法でもとろみを付けることが出来ます。

 

そして作ったシチューをパイに乗せ・・・

 

もう一枚パイを乗せてフォークで押さえます!

マクドナルドらしい長方形の形は包み方・膨らみ方が少し難しいため、簡単できれいにできる正方形を2枚重ねる方法で作りました!

 

ベーコンポテトパイ

完成後、2つに切ると少しマクドナルドのような雰囲気になります笑

 

4 作り方まとめ

★中身作り
① 玉ねぎは薄くスライス、ベーコンは一口大に切り、じゃがいもを1cm角に切る。バターを敷いたフライパンで、ベーコンを軽く炒める。玉ねぎ・じゃがいもを加え、中火で薄く焼き目が付くまで炒める。

② 薄力粉を全体にふりかけて全体をなじませる。水を加え、じゃがいもに火が通るまで弱火で煮詰める。

③ 牛乳、☆を加えひと煮立ちしたあと、スライスチーズを加え、とろみが出るまで5~8分ほど煮詰める。

 

★パイ生地→焼き
※ パイシートを解凍する。オーブンを210℃に余熱する。

④ パイシートをめん棒で薄く伸ばし四角に切る。③の中身を乗せ、もう一枚のパイシートを乗せて包む。四方をフォークで潰して固定する。

⑥ パイの表面に卵黄を塗り、210℃で8分焼く。その後190℃に下げて8~10分焼く。

 

※ シチューが余ったら、パンに乗せて焼く・オムレツの具にするなどをしてお召し上がり下さい!

 

ベーコンポテトパイ

 

5 忘備録・私的メモ

★ 「2018年、なぜ今年はベーコンポテトパイが売っていないんだ!!」という衝動から、このレシピ作りが始まりましたw

★ ただ、ベーコンポテトパイのレシピは料理ブロガーを中心にびっくりするほど広まっているため、「自分らしさ」を出したいと思い立ちました。

 

★ 綺麗に作りやすい形にすることに加え、今回のレシピはうま味調味料を入れず、材料や自然な調味料の組み合わせ(しょうゆ・チーズ・玉ねぎなど)でうま味を出し、「家庭料理」らしい味に仕上げました。

 

今回の料理動画のお気に入りシーン。

 

さあ、かぶりつきましょう。

 

ベーコンポテトパイ まとめ

ベーコンポテトパイの作り方をご紹介しました。

お店のベーコンポテトパイに比べ、少し油っこさが控え目で、優しいうま味が特徴になっています。出来立てが一番おいしいレシピですので、ぜひ温かいうちにベーコンポテトパイをお召し上がり下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です