YouTubeも更新中!

サクほろっ!クッキー風焼きドーナツの作り方(オーブン/お菓子レシピ)

クッキー風焼きドーナツ

焼きドーナツの作り方をご紹介します。

今回のドーナツは焼き(オーブン)で作るドーナツで、クッキーのような「サクほろ」食感が特徴です。外はサクほろに加え、中は口の中の水分が奪われないような程よいしっとり感がある嬉しいレシピになっていますので、ぜひ試してみて下さい。

 

オーブンでクッキー風焼きドーナツ

1 材料(4個)

薄力粉 150g
強力粉 50g
グラニュー糖 70g
ベーキングパウダー 4g
卵 1個
サラダ油 30g
牛乳 小さじ1~2
バニラエッセンス 適量

板チョコ 1枚
サラダ油 小さじ1/2

 

2 YouTubeの料理動画でご紹介

※ 流れで分かりやすい内容になっています!

 

3 作り方

では、クッキー食感の焼きドーナツを作ります。

外はサクサク・中は程よいしっとり感になるよう、いくつか工夫をしながら作りますので、一緒に見ていきましょう!

 

まずはじめに、粉もの(薄力粉・強力粉・砂糖・ベーキングパウダー)をボウルに入れます。

 

そして粉ものだけを泡だて器でよく混ぜておきます。

これは各材料を「ふるい」にかける代用になりますので、ダマをさらさらにするように混ぜましょう。

 

その後卵・サラダ油・バニラエッセンスを入れ

 

生地の全体をまとめます。

この際、生地のまとまりが悪かったら、牛乳を小さじ1~2程入れながら混ぜましょう。

 

ここからポイントです。

生地を手で伸ばし

 

生地を折りたたみ

 

再度、生地を手で伸ばす この工程を20回ほど繰り返します。

こうすることで、生地に層が出来てさっくりした食感になります。

 

生地を4つに分けて細長く伸ばし

 

端を少しつぶして

 

輪っかを作ると、生地が出来ます!

 

あとはナイフなどで中心を切ると、焼いた際に生地が開き、見た目と食感が良くなります。

 

あとはオーブンで生地を焼きましょう。

補足ですがこの生地、オールドファッションドーナツの生地とほとんど同じになっています。オールドファッションを試作した際、実は揚げる工程がとても難しく、「中の生地に火が通る前に外が真っ黒になる」確率が高いと感じました。

その思いから生地を焼いたところ、予想以上に美味しく仕上がったとことから生まれたレシピです!

 

生地が焼けました! 外はカリカリになりつつ、ふっくら焼けて美味しそうです!

 

仕上げに、板チョコレートをレンジで30秒加熱し、サラダ油を加えて溶かします。

サラダ油を入れることで、冷えたときにチョコが固まりやすく、またチョコにテカリが生まれます。

 

あとは粗熱が取れたドーナツにチョコレートを塗り、一度冷やしましょう。

 

クッキー風焼きドーナツ

見た目も可愛く仕上がりました!

 

4 作り方・ポイントまとめ

① 薄力粉・強力粉・グラニュー糖・ベーキングパウダーをボウルに入れてよく混ぜる。卵を溶き入れ、サラダ油・バニラエッセンスを加えてよく混ぜる。

② 牛乳を加えて調整し生地が固まったら、折りたたむ→捏ねるを20回ほど繰り返す。生地を4等分して輪っかを作り、中心に切れ込みを入れる。

③ オーブンを180℃に余熱し、18~20分焼く。

④ 板チョコを500wで30秒レンジにかけ、サラダ油を加えて溶かし混ぜる。ドーナツにチョコを付け、冷蔵庫で固まるまで冷やす。

 

★ポイント
1 粉ものをあらかじめふるう
2 折りたたむ、捏ねるを繰り返す → 生地に層ができてサクサクに
3 板チョコにサラダ油 → 固まりやすくテカリを出す

 

【材料】
薄力粉 150g、強力粉 50g、グラニュー糖 70g、ベーキングパウダー 4g、卵 1個、サラダ油 30g、牛乳 小さじ1~2、バニラエッセンス 適量
板チョコ 1枚、サラダ油 小さじ1/2

クッキー風焼きドーナツ

 

クッキー風焼きドーナツ まとめ

クッキー風の焼きドーナツの作り方をご紹介しました。

外はサクサクでほろっと崩れ、中は程よいしっとり感と、食感がとても心地よいレシピです。作り方自体も成功しやすく、また見た目も可愛いレシピになっていますので、ぜひ試してみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です