YouTubeも更新中!

【決定版】ふわふわオムレツを簡単に作る3つのコツ・おすすめの作り方をご紹介

オムレツふわふわ

ふわふわのオムレツが簡単にできる、3つのコツを踏まえたおすすめの作り方をご紹介します。

フライパンを叩くなどのプロのテクニック等を使わず、ふわふわで美味しいオムレツの成功率を各段に上げることができます。

ポイント自体も難しくなく、見て実践しやすいものになっていますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

ふわふわオムレツの作り方

1 材料(1人分)

卵 M3個
牛乳 大さじ2
塩 小さじ1/4
砂糖 小さじ2

サラダ油 適量

 

2 YouTubeの料理動画でご紹介

※ 流れで分かりやすい内容になっています!

 

3 作り方

では、実際に作り方をご紹介します。

特に今回は、初めて作る方も簡単にできるよう、何度も何度も試作した(卵の過剰摂取・・・笑)自信作のレシピになっていますので、一緒に見ていきましょう!

 

まず、材料(卵、砂糖、塩、牛乳)を加えて混ぜます。

このとき「片栗粉」を入れる方も多いですが、今回の方法では逆効果になるため、シンプルな材料で作りましょう!

 

1つ目のポイントとして、卵をかき混ぜたら、一度濾しましょう。

濾すことで卵のキメが細かくなるため、ふわふわの食感になりやすくなるほか、見た目も綺麗な黄色に仕上がります。

 

次に、オムレツを焼きます。

この際、2つ目のポイントとして、バターではなくサラダ油を使いましょう。

バターは焦げやすい・フライパンと卵がくっつきやすいため、香りは良いものの「難しさ」があると感じました。そのためサラダ油を使うことで、より簡単にフライパンから卵が剥がれやすくなります。

 

中火にかけ

 

卵の表面が半熟になるまで箸でかき混ぜましょう。

 

そして、卵が半熟になったらその先は終始弱火です。

 

ここが最大のポイントです。

まずはじめに、卵の中心から1/3部分をフライ返しで切ります。

 

その後中心部も切り

 

そして切った半熟卵を手前に乗せます。

 

こうすることで、卵を返すときに乗せた卵が「芯」になるため、各段に返しやすくなります。

また、半熟の卵を乗せて包むため、この後焼いても中が半熟に仕上がります。

 

あとは慎重にフライ返しで返すだけです!

 

綺麗な形に仕上がりました!

 

また、もし返すときに割れてしまった場合は

 

切れ目を下にして焼くことでリカバリーも効きます。

そして、半熟卵を中に入れて包んでいることから、多少割れてしまったとしても中がふわふわのオムレツに仕上がります。

 

あとはケチャップを乗せて完成です!

 

4 オムレツ作り方・ポイントまとめ

① 卵・牛乳・塩・砂糖を加えて混ぜる。網を使って一度濾す。

② フライパンにサラダ油を敷き、中火にかける。①を加えて表面が半熟になるまで全体を混ぜる。

③ そこから終始弱火にし、フライ返しを使って返し包む(上記参照)。

 

★ポイント
1 一度濾す
2 バターでなくサラダ油
3 返し方(1/3を切り、乗せる)

 

【材料】
卵 M3個、牛乳 大さじ2、塩 小さじ1/4、砂糖 小さじ2、サラダ油 適量

オムレツふわふわ

 

ふわふわオムレツ まとめ

今回は、ふわふわオムレツの作り方をご紹介しました。

特にこの方法は多少失敗してもリカバリーが効きやすく、テフロン加工のフライパンがひとつあればできるため、とても試しやすい方法だと思います。

スプーンですくった時点で分かる「ふわふわ感」が、食べる前から美味しさを物語るレシピになっていますので、ぜひ試してみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です