YouTubeも更新中!

さっぱり簡単!冷やし豆乳そうめんの作り方(夏の素麺レシピ)

冷やし豆乳そうめん

冷やし豆乳そうめんの作り方をご紹介します。

豆乳つゆは混ぜるだけ、具材は火を通さないものがメインのため、とても簡単に作ることが出来ます。

暑い日にも食べやすく、作りやすく、そして栄養面でも嬉しいレシピになっていますので、ぜひ試してみてください。

 

冷やし豆乳そうめん

1 材料(1人分)

そうめん 1束(100g)
ねぎ 5~6cm
無調整豆乳 100ml
水 50ml

めんつゆ 大さじ1
味噌 小さじ2
レモン汁、干ししらす、白ごま、塩

 

2 作り方

① そうめんを表記時間通りに茹でる。冷水にさらす。

② ねぎを小口切りにし、水に1分ほどさらす。

③ 器に豆乳・水・めんつゆ・味噌を入れてよく混ぜる。塩で味を調える。

④ 水気をしっかり切った①・②を加え、レモン汁をかけ、しらす・白ごまを添える。

 

冷やし豆乳そうめん

 

3 YouTubeの料理動画でご紹介

 

4 レシピのポイント

① 豆乳は「無調整」を使用してください!

豆乳は主に ★調整タイプ ★無調整タイプ があり、調整タイプでは飲みやすいように「砂糖」などが既に入っているパターンが多いです。

今回のレシピではスープとして使用するため、砂糖などが入っていない「無調整タイプ」を使用しましょう!

 

② 豆乳を水で割る

豆乳をそのままの濃さで使用すると、「スープを飲み干す」には少し濃いと感じました。

スープをそうめんで使うと、食べ終わったあとに「汁」が残りやすいと感じたため、スープまで飲み干せるよう「水」で少し割っていきましょう。

 

まとめ

冷やし豆乳そうめんの作り方をご紹介しました。

コクがありつつスルスルと食が進む、暑い日・夏バテのとき等にぴったりな味に仕上がりました。

もし食べ終わったあとに「つゆ」が余ったら、替え玉・冷たいごはんを加えて冷や汁のようにしても美味しいですので、ぜひ試してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です