YouTubeも更新中!

タバスコの美味しい使い方・意外と合う料理とは?

タバスコは、パスタ・ピザといったイタリアンなどで使用するイメージですが、実は意外と合う料理がいくつかあります。

そこで今回は、タバスコの美味しい使い方・意外な料理の組み合わせ例を紹介します。

 

タバスコと相性が良い料理・使い方

① マヨネーズに混ぜる

タバスコとマヨネーズはかなりマッチします。タバスコの辛味はマヨネーズでまろやかになり、タバスコの酸味がマヨネーズの酸味と調和します。

また、マヨネーズに混ぜることで「サラダ・ディップ」などに使えることも魅力です。

 

aioli-1448217_960_720

② ケチャップに混ぜる

タバスコをケチャップと混ぜると、例えば子供向けの味も、一気に大人向けの味へ変化します。

タバスコをケチャップに混ぜ、ソーセージ・フライドポテト・チキンライスなどに入れると、それだけで大人向けの味です!おつまみにもぴったりの味になります。

 

ketchup-874426_960_720

③ 中華料理

意外にも、タバスコは中華料理との相性が良い印象です。

中華料理は「トウガラシ・黒酢」などを多く使うため、タバスコの「唐辛子・酢」の味とマッチします。餃子の漬けダレから炒め物・汁物まで幅広く使うことができ、「これにも合うのか!」という面白さを感じます!

 

【使用例】
☆小籠包・餃子のつけダレ
☆エビチリ・マーボー豆腐
☆チンジャオロース
☆ホイコーロー
☆中華スープ・パイタンスープ

38f7d07992f9fbc985ca54f3472b0db4_s

④ ラーメン

タバスコはラーメンとの相性が良いです。特に醤油ラーメンや味噌ラーメンとの相性がよく、程よい辛味と酸味がアクセントになります。特にタバスコの酸味が際立つため、「酢」との相性が良いラーメンは、タバスコとの相性も良いです。

一方、とんこつラーメン・塩ラーメンは、とんこつラーメンはスープとタバスコが喧嘩をする印象、塩ラーメンはタバスコが勝ってしまう印象のため、あまりおすすめは出来ません。。。

※ 試しやすい例として、しょうゆ味のカップラーメンにタバスコを入れてもおすすめです!

 

57b0f573c3b8433c7cd86481eb2b7f9a_s

⑤ 煮物

一見、煮物とタバスコは相性として「合うの?」と思うなか、、、これが意外にも合います!

タバスコは醤油との相性が良く、また酸味によって味をシメるため、意外にも「さっぱり」と食べることが出来ます。特に、鳥の「手羽元や手羽先」といった、肉系の煮物にタバスコを入れるとサッパリとした良いアクセントになります。

 

4fa475fc1754ec62ec836c89a5a5d9fd_s

⑥ カレーライス

少しベタな組み合わせですが、、、カレーライスとタバスコも相性が良いです。

辛みだけでなく、タバスコの酸味がカレーとマッチします。「カレーにソースを入れると美味しい」と良く言う、その理由のひとつが程よい酸味です。カレーにタバスコを入れることで、酸味も良いアクセントになります。

 

844489c0b9ca85cb6ceaf880d96431f7_s

⑦ 卵料理

タバスコは卵料理と相性が合います。

タバスコの辛味・酸味が卵によってまろやかになるため、タバスコの強い香りが抑えられることも理由のひとつです。

上記でご紹介した「ケチャップ」と合わせるとより好相性になり、特にオムレツ・スクランブルエッグ・ベーコンエッグなどはとてもおすすめです。

醤油・ソースで味付けした卵料理(とんぺい焼き・煮卵など)にもタバスコが合う印象です。

 

0691b4d4257b0c622c0c7312cc83e5bd_s

 

タバスコと相性が良い料理 まとめ

① マヨネーズに混ぜる
② ケチャップに混ぜる
③ 中華料理
④ ラーメン
⑤ 煮物
⑥ カレーライス
⑦ 卵料理

タバスコは、主にパスタ・チーズ料理・肉・魚介のほか、今回ご紹介したサラダ(マヨネーズと合わせる)・中華料理・卵料理・煮物など、幅広く使うことができます!

今回ご紹介したパターンのほか、その他ご紹介できていない意外な組み合わせも多くあると思いますので、ぜひ自分好みの使い方を見つけてみて下さい!

5 COMMENTS

harka

※マリーシャープス・篠ソースなどの裏面表示を宜しければご覧下さい。

追記 勉強不足で申し訳ございません。
「タバスコ」と「その他ハバネロソース」等を一緒のものとして考えておりました。
(記事は修正を行います)

返信する
sawa

嘘だよ。
マリーシャープスの製品はタバスコソースではなく、ハバネロソース。
篠ソースの製品もタバスコソースではなく、京はばねろ篠ソース。
タバスコといって普通の人が連想するマキルヘニー社の赤い「TABASCO®ソース」はマッシュした「タバスコペパー」と「ビネガー」「岩塩」の三つの原材料しか使っていない。というかタバスコという名称を使えるのはこれだけなのだから、あなたの言っていることは嘘か誤魔化しでしかない。
食の贅沢とかいう食がテーマのブログで、食材について嘘を語るというのはどうかと思う。
訂正なり削除なりするべきでは?

返信する
harka

ご指摘頂きありがとうございます。
そして、勉強不足で申し訳ございません。
間違った解釈での文章のほか、コメントの返信部分も含め訂正を行います。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です