YouTubeも更新中!

【夏バテ・疲れに効く】お酢入り麻婆豆腐の作り方・レシピのポイント

お酢入り簡単麻婆豆腐

お酢入り麻婆豆腐の作り方をご紹介します。

麻婆豆腐とお酢は意外にも相性が良く、さっぱり食べやすくなりつつご飯が進むため、栄養面・食欲面ともに夏バテや疲れに効果的だと感じました。

特に今回は手順・材料ともに作りやすくアレンジをしていますので、ぜひ試してみて下さい!

 

お酢入り麻婆豆腐

1 材料(2~3人分/作りやすい分量)

木綿豆腐 1丁(350~400g)
合いびき肉 200g
ねぎ 1/2本
ニラ 1/2本
豆板醤 小さじ1.5~2

◇水 150ml
◇お酢、みそ 大さじ2
◇しょうゆ、砂糖 大さじ1
◇鶏がらスープの素 小さじ1/2

片栗粉 小さじ1~1.5(水大さじ2で溶く)
塩、サラダ油

 

2 作り方

① ニラ・豆腐は一口大に切り、ねぎは小口切りにする。

② フライパンに油を敷き、中火でひき肉を炒める。色づき始めたら豆板醤を加えてさらに炒める。

③ 一度火を止め、◇を加えて弱火にかける。

④ ①を加え、豆腐に火が通るまでひと煮立ちする。

⑤ 火を止め、水溶き片栗粉を加えて混ぜたあと、再度弱火にかけてとろみを付ける。塩で味を調える。

 

お酢入り簡単麻婆豆腐

 

3 YouTubeでポイントを詳しくご紹介

 

★ポイント

① 酢・味噌ベースで作りました
→ 常備しやすい調味料で本格派・栄養面もアミノ酸などでばっちり

② 水切りをしない分、水分を少なめに
→ 分量を参照

 

※ 市販の「麻婆豆腐の素」にお酢を入れただけでも、相性が良いとコメントを頂きました!(より気軽に作りたい際は、ぜひお試しあれ!)

 

まとめ

お酢入り麻婆豆腐の作り方をご紹介しました。

イメージとしては「サンラータン」のような辛みと酸味が食欲をそそる、「元気が出る系」のレシピに仕上がりました。

食欲はもちろんのこと、栄養分・塩分もしっかり取れるレシピになっていますので、ぜひ試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です