YouTubeも更新中!

【蒸し器不要】フライパンで蒸す方法(蒸し野菜の作り方)・ポイントをご紹介

フライパン蒸し野菜

今回は、フライパンで蒸し野菜の作り方をご紹介します。

特に今回はフライパン専用の「蒸し器」も使わずに作るため、とても手軽に蒸し野菜を堪能することが出来ます。

野菜が足りていないと感じる方はもちろんのこと、お惣菜と一緒に食卓に出すなど大変おすすめですので、ぜひ試して頂けたら幸いです。

 

フライパンで蒸し野菜

1 YouTubeで作り方をご紹介

 

2 材料(2人分)

★材料
もやし 1パック

れんこん 100g
かぼちゃ 1/8個
ブロッコリー 1/2束
タラ 2切れ

★オリジナルのタレ
めんつゆ小さじ2、水小さじ1/2~、味噌小さじ1/2、マヨネーズ小さじ1

 

※ もやしは必須で、その他蒸す野菜はご自由にアレンジして下さい!(きのこ類・さつまいも・かぶ・生鮭等)

※ フライパンは蓋つきのものを使用お願いします!

 

3 作り方

① 蒸したい大きめの野菜を、火が通りやすいよう薄切りにする。

② フライパンにもやしを敷き、野菜・タラなどを広げて乗せる。

③ 水100mlを加えて蓋をし、中火で約10分加熱する。上記のたれ・ポン酢等で頂く。

 

※ ポイントは下記で詳しく解説します!

フライパン蒸し野菜

 

4 レシピのポイント

今回は蒸し器を使わずにフライパンで蒸し野菜を作るため、いくつかポイントを押さえて作ります。ポイント自体は簡単なため、一緒に確認していきましょう!

 

まず野菜を切る際、火が通りにくい野菜は薄切りにします。フライパンでは長時間の蒸し野菜に向かない(焦げやすい)ため、特にレンコン・かぼちゃ等は薄めに切りましょう。

 

そして最大のポイントとして、もやしを底地に敷きます。

もやしが蒸し器の代わりの役目をし、フライパンと他の野菜が直接当たり焦げることを防ぎます。

 

あとは他の野菜・タラ等を乗せ、蒸すための水を加えます。

 

あとは蓋をして中火で10分蒸せば完成です。

 

蒸した状態です。かぼちゃ・ブロッコリーは火が通っている様子で、タラにもしっかりと火が通りました。

 

あとはポン酢・またはオリジナルのたれを付けてお召し上がり下さい!

 

フライパンで蒸し野菜(蒸し方)まとめ

★ポイント
① 野菜を薄く切る
② もやしを蒸し器代わりに敷く
③ 水を加える
④ 蓋をして中火で約10分

 

今回は、フライパンで蒸し野菜の作り方をご紹介しました。

ポイント自体は簡単で、野菜が足りていないと感じたとき、食卓に野菜を加えたいとき等、大変おすすめです。

タレを低カロリーにすればダイエットにも大変向いている料理でもありますので、ぜひ試して頂けたら幸いです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です