YouTubeも更新中!

ごはんが進む韓国風味玉の作り方(ねぎ・玉ねぎ入り)

韓国風味玉

ごはんが進む韓国風の味玉をご紹介します。

日本の味玉と比べ、ねぎや玉ねぎの香味野菜(さっぱりした味)が入ること、甘辛い漬け汁が特徴になっています。

濃すぎずさっぱりして食べやすく、またごはんとの相性も大変良いレシピになっていますので、ぜひ試してみてください。

 

ごはんが進む韓国風味玉

1 材料(4個)

卵 4個
ねぎ 1/4本
玉ねぎ 1/4個

◇しょうゆ、水 大さじ2
◇砂糖 大さじ1.5
◇コチュジャン 小さじ1~

 

2 作り方

★卵を茹でる
① 卵を片手鍋に入れ、卵が浸るくらいに水を入れる。水から中火で8~9分茹でる。

(8~9分で半熟柔らかめ 10~11分で少し固め 13分で黄身もしっかり固まる)

② ①を冷水に浸し、殻を剥く。

★漬け込み
③ ねぎ・玉ねぎは粗みじん切りにする。

④ ジップロック等の袋に②、③、◇を入れて和え、冷蔵庫でひと晩寝かす。

 

※ 水分少なめで漬けていますが、それでも漬け汁が余ると思います。
→ 余った漬け汁は、ごはんにかける・炒め物に入れる・スープに入れる等すると美味しく召し上がれます!

(炒め物・スープに入れる際は、醤油を少し足すと味のバランスが良くなります!)

 

韓国風味玉

 

YouTubeの料理動画でご紹介

 

レシピのポイント・忘備録

① 卵を茹でる際、固さと時間の関係は以下のように感じました。

 

★片手鍋で、浸るくらいの水を入れて中火で加熱した場合

・8~9分 半熟柔らかめ(割れないよう慎重に漬ける必要あり!)
・10~11分 少し固め
・13分~ 固め

 

② ねぎ・玉ねぎは漬けることで辛みが取れるため、そのまま入れてOKです。

※ 辛みが苦手な方は、漬ける前に「ねぎ・玉ねぎ」を1分ほど水にさらし、しっかりと水気を切ってから漬けると、より辛みが取れます。

 

まとめ

韓国風の味付き卵の作り方をご紹介しました。

見た目よりも食べやすくさっぱりしている印象で、夏のおかずとしても相性が良いと感じました。

ねぎ・玉ねぎが入ったタレだけでごはんが食べれるくらい、卵もタレ(漬け汁)美味しいレシピですので、ぜひ試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です