YouTubeも更新中!

100均シリコン型で簡単!プチアイスキャンディーの作り方【お菓子レシピ】

アイスキャンディー

プチアイスキャンディーの作り方をご紹介します。

特に今回は100均(ダイソー)で手に入るシリコン型を使うため、アイスで難しいとされる「取り外し」が簡単になったレシピです。簡単に可愛く、そして食べやすいアイスキャンディーを作ることが出来ますので、ぜひ試してみて下さい。

 

100均型でアイスキャンディー

1 材料(小8個)

ぶどうジュース 60ml

水 大さじ1
砂糖 小さじ2
ゼラチン 1g

※ 100均(ダイソー)のシリコン型を使用します。

 

3 作り方

では、プチアイスキャンディーを作ります。

シリコン型ならではの「押さえるべきポイント」がありますので、その部分も合わせて一緒に見ていきましょう!

 

100均シリコン型を用意します。

今回はダイソーのディズニー型(1つ約9~10ml入りました)を使用します。

 

まず、ゼラチン・砂糖・水を合わせ、

 

よく混ぜて500wで20~30秒レンジにかけます。

レンジにかけ過ぎる(火が通り過ぎる)とゼラチンが固まらなくなってしまうため、様子を見ながらレンジにかけていきましょう。

 

そしてゼラチンと砂糖が溶けたら、放っておくと固まってしまうため少し駆け足で準備をします。

 

量っておいたぶどうジュースを加えてよく混ぜ、

 

型に入れます。

この際、ポイントとしてシリコン型を「器」の上に乗せておきましょう。冷凍庫に入れる際、器に乗せないとシリコン型は柔らかいため、移動する際に生地がこぼれてしまいます。

 

またラップをする際に、液体がラップに付かないようにすることが出来るため、器の上にシリコン型を乗せて作業をしましょう!

 

冷やし終わりました!

 

あとはシリコン型を曲げて、

 

簡単に取りだすことが出来ました!

①シリコン型 ②ゼリー状にする(弾力をつける) の2つの効果によって、外す際に割れにくく、綺麗に外しやすくなります。

 

デイジーやミッキーの顔もはっきりと出来ました!

簡単なうえに、ひと口サイズでとても食べやすいレシピに仕上がりました♪

 

4 アイスキャンディーの作り方まとめ

① ぶどうジュースをあらかじめ量る。耐熱容器に水・ゼラチン・砂糖を入れて混ぜ、500wで20~30秒レンジにかける。

② 量ったぶどうジュースをすぐに加えてよく混ぜ、型に入れる。

③ ラップをして冷凍庫で冷やす。

 

★ポイント
1 シリコン型は器の上に乗せて使う
 → 冷凍庫への移動・ラップが簡単になります
2 アイスはゼリー状に
 → 食感が良くなるほか、型から外しやすくなります

 

【材料 おさらい】
ぶどうジュース 60ml
水 大さじ1
砂糖 小さじ2
ゼラチン 1g

 

100均シリコン型でアイスキャンディー まとめ

100均のシリコン型で作る、アイスキャンディーをご紹介しました。

とても作りやすく、見た目も可愛く、ひと口サイズで食べやすいレシピに仕上がりました。材料自体もシンプルで簡単になっていますので、ぜひ試してみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です