YouTubeも更新中!

インスタントコーヒーで!簡単コーヒーゼリーの作り方・ポイントをご紹介

インスタントコーヒーで簡単コーヒーゼリー

インスタントコーヒーで作る、簡単コーヒーゼリーの作り方をご紹介します。

材料も少なく、手順も簡単なため「思い立ったらすぐに仕込める」レシピです。

特に今回は手順を簡単にしつつ、見た目や味を良くする工夫を行っていますので、ぜひ参考にして頂けたら幸いです!

 

インスタントコーヒーで簡単コーヒーゼリー

1 材料(カップ3個分)

熱湯 300ml
インスタントコーヒー 大さじ1
砂糖 大さじ2.5
粉ゼラチン 5g

牛乳 大さじ2
練乳 大さじ1

 

2 作り方

① ボウルにインスタントコーヒー・砂糖を入れ、熱湯を加えて溶かし混ぜる。

② ゼラチンを加えてよく混ぜる。

③ そのまま粗熱を取り、ラップをして冷蔵庫で固まるまで冷やす(2~3時間)

④ ミルクソースを作る。牛乳・練乳をよく混ぜる。

⑤ 固まった③をスプーンで粗く砕き、器に入れる。④のソースをかけて頂く。

 

インスタントコーヒーで簡単コーヒーゼリー

 

3 YouTubeの料理動画でご紹介

 

4 レシピのポイント・補足説明

① インスタントコーヒー・砂糖を熱湯で溶かしたあとにゼラチンを溶かす

粉ゼラチンは高すぎる温度だと「固める機能」が失われる可能性があります。そのため、一度砂糖とコーヒーを溶かし、熱湯が少し冷めたタイミングでゼラチンを加えると丁度良いです。

(クックゼラチンは80℃~、他メーカーでは60℃~と表記がありますので、パッケージ裏を確認してみて下さい!)

 

② ボウルごと冷やし、クラッシュして使う

ボウルごと冷やし、固まったゼリーを粗く砕いてから使うことで、盛り付けが簡単になるほか、ミルクソースとの馴染みがとても良くなります。

※ 泡が気になる際は、泡だけ取り出して固めても大丈夫です!

 

砕いてからカップに入れましょう。

 

すると、砕いたゼリーのすき間にミルクソースが浸透するため、ミルクとの馴染みが良くなります!

 

まとめ

インスタントコーヒーで作る簡単コーヒーゼリーをご紹介しました。

コーヒーの濃さを「濃すぎず、少し濃いめ」にすることで、さっぱりと沢山食べられるよう調整しました!

また、ミルクソースとの相性がとても良いため、ぜひソースとともに試して頂けたら幸いです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です